雨男…。

b0068891_14132615.jpg今日は東京でも雪が舞う天気となった。

おかげで、僕が幹事役を務めた白くま多摩湖ランは延期する羽目に…。

僕は最強の雨男なのだ。





そんな僕が所属するチームの名前は「チーム晴れ男」

もう20年以上にもなる、とある会社の社内クラブチーム。
今は殆どのメンバーが退職して違う職場で働いているが、チームは存続している。

写真は、そのチームのメンバーと一緒に参加した2009年の沼津トライアスロン駅伝。
この年はこの後、激しく雨が降り、スイムの会場は僅かな前方も見えなくなる視界となって、3走のスイム途中でレースは中止となった。

これまた20年以上の大会史上初めてのことだそうだ。
この日も例年にない練習をしてきた僕のせいで雨になったと言われた。

同じ年の9月に参加した昭和記念公園のトライアスロンもレースがスタートするまでは雨。

そんな雨の実績は上げたらきりがない。

秩父のミューズパークで開催されたトライアスロンに参加した時も雨。
バイクコースのカーブで転倒している連中がたくさんいたものだ。

大好きな徳之島の大会もゴールの時に雨が降ったこともある。

2010年9月、twitterで知り合った方々と一緒に出た村岡ウルトラマラソンも、超晴れ男が二人居たにもかかわらず、スタート直後までは雨。

他にもたくさん。とにかく雨が多い。

自分の大会が雨ならまだしも、子供の運動会も雨になる。
僕が応援に行ける日は雨で延期になって、仕事で応援に行けない時は快晴になる。

友人曰く「こんな親を持つと子供も苦労するな!」とか。

これだけ雨に縁があれば、雨でも走ろうかって気になるものです。
[PR]
by yojige | 2011-02-11 15:14 | Triathlon