iPhone、AppleTV --> i家電?

出ましたねぇ〜、iPhoneとAppleTV。
iPhone欲しくてたまりませんの yojige です。

昔、家族全員で出かけてしまったとき、留守の家に奥さんのお母さんが訪ねて来て、携帯に電話がかかって来たことがありました。
結局、僕らは直ぐに帰ることができないところにいたので、お母さんは鍵を開けられずに諦めて帰ってしまいました。

その時に思ったのが、留守している時に家を訪ねて来た訪問者と、遠隔地に居ながらインタフォン越しに話を出来ないかということ。
そして、その人が例えば家族なら、遠隔地から鍵を開けてやれないかということ。
そんなことを携帯電話で、きっと出来るはずということ。

そんな思いは更に膨らみ、例えば買い物中に『今うちの冷蔵庫に何が有ったかな?』って思ったときに携帯電話で確認できたら良いのにとか。

遠隔地に居ながら実は家に居るように振る舞える仕掛けとその為のデバイス。

iPhoneはその時に僕が思ったことを、きっと出来るようになる端末のように思います。

そんなコンセプトはIT家電とか呼ばれていろんなところやってます(ました)ね。

Appleは何を考えているのでしょう。きっといつかは『iCamera』とか『i冷蔵庫』とか『i洗濯機』とか出してくるんじゃないかなぁ〜。勝手な想像だけど。

だから『アップルコンピュータ』の『コンピュータ』を取ってしまったんじゃないかと。

『i冷蔵庫』って良いじゃないですか。『中に何が入っていたっけ?』って思ったら、きっとドアの前面を2本指で広げるように触ると、そこに冷蔵庫の中が映し出されるんですよ。
ドアを開けないから冷気が漏れることも無いし、省エネもバッチリです。
しかも、iPhoneがあればインタネット越しに同じようなインタフェースで同じように確認できる。

そういうことをきっとAppleはやってくるんですよ。
[PR]
by yojige | 2007-01-11 23:31 | Mac