中国衛通が欧州最大の通信衛星運営会社と提携

 中国情報局によると、欧州の通信衛星運営会社であるユーテルサットが、中国衛通(チャイナサットコム)と業務提携することを発表したようです。これによりユーテルサットのイタリア子会社Skylogic社が、中国でブロードバンド衛星サービスを行なうことになる。と伝えています。

 中国という広大な土地からすると通信衛星インフラを使うのが手っ取り早いという事でしょうか。昨日の聯想集団(Lenovo)の話といい、昨今の中国ITは勢いがありますね。
 5年ほど前に中国の方と一緒に仕事をさせて頂いた事がありますが、もの凄く優秀な方で、多くの事を学ばせて頂きました。尤も大連大学の大学院を出られた方でしたので、優秀なのは当然だったかも知れませんが。
 先日も、以前、中国に行かれてた事がある方に話を伺う機会がありましたが、その方も『中国の若者は勉強してるよ』って仰ってました。僕も2年前に会社の上司に『ITは中国に抜かれる時が来ます』って言った事があります。もう直ぐそこのような気がします。(いや、もう既にそうなっている?)
[PR]
by yojige | 2004-12-09 11:58 | IT