Evernoteの連携

b0068891_4162226.jpgEvernoteはいろんなものを記録し、後で検索できるとても便利なメモアプリ。

今、自分がEvernoteと連携しているものをメモとして。





1)メールで登録
Evernoteはメールで登録できるアドレスを持っている。詳細はこちら
重要な連絡など、メールで受信したものは即転送でEvernoteに登録できて便利。
タグやノートブックの指定に日本語は対応していないっぽい。

2)twitterとの連携
・myEN
twitter上で気になるツイートがあったら @myen 宛に返信、あるいはDM送付でEvernoteに取り込める。
@myenをフォローすることでこいつが使えるようになる。
僕はiPhoneの辞書に「d myen」を「え」のふりがなで登録しておいて気になるツイートがあったらRTの先頭にこれを挿入してDMを送付している。詳細はこちら

[2010/11/14追記]:TweetMe 0.9.13 はEvernoteと連携できる。詳細はこちら

・1日のツイートをまとめて登録
先のEvernoteのメール登録を利用してtwitterと連携。
twitterと連携するメールのサービスにtwtr2srcというのがあって、こいつは1日のツイートをまとめて指定したメールアドレス宛に送付してくれる。
このサービスを使って、先のEvernoteのアドレスにメールを送るように設定すれば、1日のツイートをEvernoteに登録できる。詳細はこちら
しばらく使っていたけど、twilogと冗長になってしまうので止めた。

3)Webクリップを登録
・Evernoteクライアントがインストールされている
b0068891_1251682.jpgEvernoteクライアントをインストールするとブラウザにEvernoteに登録できるWebクリップ用のボタンが表示される。

気になるサイトがあればこのボタンを押せばEvernoteに登録される。
実はこれが一番のお気に入り。とても便利。

b0068891_511115.jpg右クリックで表示されるコンテキストメニューからも登録できる。
この方法では選択している箇所だけ登録することが出来るし、ページをPDFとして登録することも出来る。

対応しているブラウザはMacではSafari、WindowsではIE。

・Evernoteクライアントがインストールされていない
Evernoteクライアントがインストールできない環境というものもある。
そんなときはこのサイトを参考にEvernote登録用のブックマークレットを用意しておいて、こいつで登録。
この方法はiPhoneでも使える。
[PR]
by yojige | 2010-10-31 17:31 | iPhone